前世占いはエンタメ

あなたは占いを信じますか?
占いを信じる人の中でも、手相占いや風水占いは信じるけれど、前世占いは信じないという人もいるでしょう。
なぜ前世占いは信じないのかというと、突拍子もないと感じてしまうためです。

宗教では輪廻転生という言葉がありますが、実際に輪廻転生しているのかどうかなんて誰にも分かりません。
稀に前世の記憶が残っているという人が存在していますが、その人が本当の事を言っているのか、ただの妄想なのか誰にも判断しようがありません。仮に前世が存在したとしても、占い師が本当に前世を占う事が出来るのかどうかも信じられない要因でしょう。
全て嘘を言われたところで、肯定材料もなければ否定材料もないからです。

ですが難しい事は考えずに、前世占いはエンタメの一種として楽しんだもの勝ちなのではないでしょうか?
自分の前世がヨーロッパの騎士だった、そんなふうに占われたら、ヨーロッパの騎士ってどんなふうだったんだろう?
とヨーロッパに歴史に興味を持ちますよね。
そこから興味対象が広がって、自分の世界が広がるかもしれません。

また前世からの因縁があり、人間関係が上手くいかない人がいる。
そんなふうに言われると、人間関係が上手くいかないのは自分のせいではないと言われるようで少し気が楽になりませんか?
もちろん世の中にはたくさんの人が存在するので、相性がいい人もいれば悪い人もいるのが当たり前です。
ですが相性が悪い人とも無理に仲良くしようとすると疲れてしまいますよね。
そして距離を置くのに、何か理由があった方が楽になれるので、その理由づくりに前世を活用する事は決して悪い事ではありません。